旦那が若く見られるようになりました

衣服に全く興味のない旦那。付き合い始めてすぐの頃は、姑チョイスの昭和!な感じの服が多くてとってもダサくて有名でした。

ハイウエストのジーパンに(ジーンズではなくジーパンというデザイン)肩パットの入ったジャケットにオーバーサイズのTシャツ。もう本当にダサかったです。

それを付き合い始めてから服をプレゼントしたり、一緒に買いに行ったりして少しずつ改造。足はちょっと短いけれど、首が長く背も高い。そしていい感じの細マッチョ体型。

付き合いたての30代のころは目立ちませんでしたが、アラフォーになってくると未だに細身の旦那はだんだんとオシャレと言われるようになってきました。

腰パンまではいかないけれど、程よいウエストの位置で決まっているジーンズにジャストサイズのコンパクトめのジャケット。

細マッチョのペタンコなお腹をアピールできるようになるべく細身でフィットするシルエットにすると、会社の女性陣からも評判が良くなったそうです。

靴やバッグもこだわりが出始めて、色を選んだりしている姿を見るのは嬉しい限りです。メンズ激安服通販のアイテム中心でも本人の気持ち次第でこんなにも変わるものなのだなと感心しています。

次は仕事着でもあるスーツもジャストサイズのカッコいいものを着てもらえるように改造したいです。このままオシャレなメンズファッションのおじさまになって行って欲しいものです。