月別アーカイブ: 2018年9月

地元で有名な神社で安産祈願を

私は山口県出身です。ここに小さな時からお世話になっている神社があります。山口大神宮です。何かあるといつもお世話になっています。私が妊娠をした時も、安産祈願に伺いました。妊娠5か月の犬の日に私の母親と一緒に祈願と腹帯をもらいに行きました。

私は妊娠してからつわりがひどく、車に乗って移動することもつらい日が続いていたのですが、5か月に入ってようやく少し体の調子が戻ってきたときでした。また冬の寒い日が続いていましたが、その日はその中でも少し天気が良かった日でもありました。

予約してから行くと、室内は寒くないようにストーブがたくさんたかれていました。神社って、板の間で広くて本当に寒いイメージですよね。だから厚着で覚悟していきましたが、ちゃんと寒さ対策がされていて安心しました。また妊婦の私に気遣って暖かい飲み物の準備もされていました。

本当にありがたかったです。安産の祈願は約15分程度で終わったでしょうか。その後腹帯やお守りをいただいて帰宅しました。腹帯は動いているとずりおちてくるので、あまり日常には使用することはなかったのですが、今でも妊娠中の安産祈願の記念としてきちんととってあります。第2子を妊娠したら使ってみようと思っています。
安産のためにできることはなんでも後悔しないためにも目一杯しておきたいです。

もし?私が独身だったと仮定したら・・・

私の周りは未だに独身者と最近×1になった友人もいる関係から、SNSを使って出会いを求めている人はやたらと多いのですが、独身だからこそ、できることだと思うと、何だかめちゃくちゃ複雑ってか、やっぱり少しいいな~と言う思いがありますね。

もし、私は既婚者ではなくて、まだ独身だったら、きっと先頭切って毎日SNSを駆使して、新しい出会いを求めたり、その日遊べるリア友なんかも作るんだろうな。

既婚者となった今、時間的な制限もあるから、なかなかリア友なんて作るチャンスはないし、増してやそれがSNSからの出会いだったりすると、家族にもなかなか説明がしずらい関係もあるからな~。

独身の友人は本当に気分と自分のタイミングでSNSからの飲み会とかもしているけれど、中にはSNSから真剣恋愛になった友人もいるから、本当の分からないものですよね。誰にも気兼ねせずに自分のタイミングでSNSから出会いを求められる生活が羨ましいわ~。

参考サイト twitterで出会いは得られるの!?ツイッターのハイリスクな活用方法から王道的な活用方法まで徹底解説。